ファンタベなvlbとAntique

ここでは主に「ファンタジーベースボール」「Virtual League Baseball」「Antique」などの話題や攻略を取り扱っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今更ですけどVLBの攻略などw


最近始めたばかりって方もだいぶ増えたようなので、ここらで基礎的なところのおさらいでもしてみましょうかねw
つってもどの辺から触っていけばいいんだろ…
ん~…とりあえずわかる範囲で以下!



まずは「情報」→「チーム情報」で自チームの「総合」「攻撃」「守備」「先発」「救援」の各値に影響する値の比率とカンタンな攻略など…記憶と勘を頼りにw


【打撃】
これは単純に確認時のスタメン打者のパワーとミートの平均値っぽい
4番と9番入れ替えたりしても数値に変動はなかったので打順による影響はないっぽい。


お好みもあると思いますが以下バワーズの打順のセオリーなど


1番
出塁率重視 走力はあるにこしたことはないがむしろ長打力のある打者を置いたりします。あとは打力はあるけどチャンス×ついてたりするとかとかw


2番
走力、得点圏打率、出塁率の順で重視します。基本的にここはいい打者を置く感じにしてますがチームが守備型だと打力はワンランク落ちても走力のある打者を置きますので調子次第で7番打者と併用したりすることもあります。


3番
一番打てる打者を置きます。出塁率と得点圏打率がトータルで高い打者を置くと得点力がかなり上がります。長打力は必ずしも必要としません。


4番
3番に準ずる打者を置きます。ここは長打力と得点圏打率を重視します。上記のような1~3番が組めていれば長打力は無くても何とかなりますが3番が巧打者タイプならここは長打力必須で。


5番
あんまり重要視してませんが打撃陣に余裕があれば長打率の高い選手を置いてます。
適役が居なければ繋ぎ役の俊足選手でチャンスメイクをやらせて下位をいじったり。


6番
ここは5番次第で(5番とはタイプの違う打者を置く)長打率の高い選手か俊足選手かもしくは打率は低いが得点圏打率の高い選手を置く。


7番
ここは得点圏打率高いの置きたいけど守備型チームだと打撃放棄選手入れる感じになるかもw
基本的には2番打者みたいなの入れておくとポイントゲッターになる。


8番
ここは一番打力の弱い選手が入ることが多い。ウチだと大体ショートが入るなぁ。


9番
ここも重要度は高くないが出塁率が高くて俊足なの入れておくと上位の構成が更に生きてくる感じで7番8番よりは重要視してる。


【守備】
これは仕様変更なんかもあったし、実際の体感値も混ざってるので正確性は保証できませんが、ざっとこんな感じだったと思います。


左から 走力 肩力 守備力
【捕手】  |0|5|5|
【一塁手】 |3|2|5|
【二塁手】 |4|2|4|→|3|3|4|?
【三塁手】 |2|4|4|
【遊撃手】 |2|3|5|→|2|4|4|?
【外野手】 |5|3|2|


と各ポジションごとに守備値に影響する項目が異なります。
つまり俊足捕手はチーム情報の守備力向上には成らず、巧守の外野手も同様に守備値への大きな貢献はできないってことになります。
上記の比率を元に各ポジションの選手のパラメータを伸ばすことで効率的に守備値を向上させることが可能になります。


こちらお好みでしょうがバワーズの場合以下


捕手
守備力はリードに影響するはず?と考え肩力よりも守備力を重視。
正捕手は打力練習はほとんどやらせない。


一・三塁手・両翼手
このポジションは外国人にやらせたり打力重視の選手にやらせてます。
打力のみ練習させてますが、守備走塁系も多少はあがりますw


二塁手・遊撃手
このポジションは実際の野球でもかなり重要なポジションですがこのゲームでもかなり重要です。
ここだけ固めてれば投手力が相対的に弱くてもChampions優勝が充分狙えますよ~w
もうひたすら守備系だけあげていきながら時々肩と走塁にも配慮くらいでいいかな…
打力練習はさせてません。


中堅手
最近実際の野球だとあんまり重要視されない傾向にありますがゲーム内では超重要。
前述の守備値への貢献も両翼手とは異なります。
体感的には走力のみの選手入れておくと防御率が飛躍的に良化する印象。
ちろん対戦相手の走力が高ければ肩の方も最低限は鍛えておかないとですが自分は走力S 肩E と 走力B 肩Bなら前者でいいかなって思ってます。




【先発】
これがよくわからないんだけど単純に確認時のローテ投手評価の平均にスタミナがからんでいるような感じかなぁ…
スタミナが影響する割合が結構大きい感じだが恐らくこれはスタミナにも他の項目と同じように[C++][D-]など段階があるためと推測。
基本的には制球、球威、投球術、変化球などの能力と同等評価されてる感じ


バワーズではあんまり重要視してませんw
んが!絶対的なエースをローテに入れておかないと中継ぎが総崩れしますので決して軽視はしてません。
出来れば能力の高い先発を1番と3番に二人入れられると更にいいと思います。


【救援】
これは上から5~10番目までの「中継ぎ」投手と11~12番目までの「抑え」投手の能力が影響している。
救援値に影響する割合は
11=10>12=9>>8=7>6=5
みたいな感じかなぁ… 単純に12>11>…>6>5のような感じもするけどw
ちょっと検証するのに適当な投手がいないのでオフシーズンで時間に余裕のある時にでもやってみますw
基本的に重要な役割を担うところに評価の高い投手を入れると救援値が高くなります。


バワーズでは重要視する順番として…
10>11>12=9>>8=7>>>6=5 としてます。
理由は11番と12番はリードしている場面でしか使われないのでホームの試合だと延長戦で登板することが出来ないってとこが一番大きいですね。
なので完全にクローザー向きの選手が居ないときは登板数に応じて9~12番までを入れ替えたりして調整することもあります。
7~8番は先発が弱いと酷使される傾向になりますので最低でも候補が4枚、9~12は候補が6枚居ないとシーズンを乗り切れません。
ピークの状態だと残りを育成枠と先発に充てるって感じかな。


と、ここまでが最初に何をどうしたらいいの?編かな
始めたばかりの方はこの辺りを理解するまでが大変だと思いますが覚えちゃうとかなりラクです。

特に守備に関する比率は重要なのでこの辺は特に覚えておいてもらうことにして次回はドラフト戦略とかいってみます!


スポンサーサイト
  1. 2007/03/28(水) 02:15:56|
  2. vlb
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<更新延期のお知らせ | ホーム | vlb127期ドラフト>>

コメント

きたこれ!!
超参考になりますw守備にそんな秘密があったとはwww
  1. 2007/03/28(水) 13:39:07 |
  2. URL |
  3. ひぃろぉ #-
  4. [ 編集]

参考になる!すっげー参考になる!
Shaneって名前の元ネタ教えてください!
  1. 2007/03/28(水) 19:12:38 |
  2. URL |
  3. またにー #-
  4. [ 編集]

ひぃろからコメントktkr!
もうちょっと掘り下げたネタ希望なら個宛でどんぞw
シャチョーサンマイニチヤキニクカー?
  1. 2007/04/05(木) 03:53:08 |
  2. URL |
  3. しぇえん #-
  4. [ 編集]

shaneの元ネタはここだけの話「またたび」から来ています!><
またたびwwwwww
  1. 2007/04/05(木) 03:54:13 |
  2. URL |
  3. しぇえん #-
  4. [ 編集]

救援は単純に12から強い選手埋めていくと「チーム戦力」の救援値は上がりますね。
 
ただやっぱり接戦で登板する機会の多い10に強い選手入れちゃうよね。
  1. 2007/04/26(木) 13:11:05 |
  2. URL |
  3. きのこ #JHiVQ306
  4. [ 編集]

あ! きのこちゃんコメントさんくす!
まかろにもリンクしちゃったけどいいよね?
  1. 2007/05/01(火) 01:47:31 |
  2. URL |
  3. しぇえん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bowers31.blog87.fc2.com/tb.php/31-d442ebb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Shane

Author:Shane
バワーズは「ハ」に「濁点」
Bowersですよ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。