ファンタベなvlbとAntique

ここでは主に「ファンタジーベースボール」「Virtual League Baseball」「Antique」などの話題や攻略を取り扱っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

転職編 Part.1

転職編


まだまだ私自身が検証中の段階ではありますが^^;


これまでのところセオリーで考えると上級職業の方がより良いステータスアップが見込めるという感じになっているようです。もちろん乱数やその他の要素が関連すると思われるため、必ずしも下記のような順にはなりませんが…



初期職業



熟練度200消費初期職業



ステータス条件付職業



特殊ステータス条件付職業(ラック、知力、魅力)



更に厳しい条件付職業



仮にこのような順でのステータスアップが見込めるとすれば、レベル上限が200と決まっている以上いかに早い段階でより高いランクの職業に就くかということが重要であると考えます。(レベルアップに要するAPが少なく済むため)


従ってなるべくレベルが低いうちに特殊ステータスを条件が満たせるレベルまで引き上げておくかというのが一つのカギになってくると思われます。


一例として…


シーフ(lv50程度まで)→踊り子(lv100程度まで)→忍者→アサシン


戦士(熟練度200貯まるまで)→たまねぎ剣士(ラック条件の上級職が出るまで)→ダークナイト


白魔導師→吟遊詩人→導師→ハイプリースト


といった順での強化が奏功しているという報告がありました。


ちなみに私自身の転職履歴は・・・


戦士(ナイト出ねぇ…)→ナイト(lv110でやっと出現)→侍(侍専用の「刀」拾ったからw)→学者(どうやら知力が重要らしい)→魔剣士(あんまりやってる人が居なかったから)→たまねぎ剣士(ラックってウマイの?)→学者(やっぱ知力じゃん!)→ディバインナイト


と非常に紆余曲折の末ですが何とか上級職業が出現しました。


もちろんただ上級職業にに就くことが目的ではなく、戦闘力の強化が本来の目的ですから自分のステータスにあった職業を選んでいくことが大事です。


例えば魔力の高い「アサシン」や力の低い「ホーリーナイト」などよりもステータス条件付レベルの職業のままでずっとレベル200をキープしていた方が戦闘力自体は高くなるという結果がここまでのところでは出ています。


でも例えば…


「誰よりも早く新しい職業を見つけたい!」「戦争では誰よりも活躍したい!」「闘技場で連勝記録を作りたい!」など明確な目標があるのであればこのようなただ効率を求めるだけのセオリーなど不要であると思います。どういう状況であろうともご自身の方針最優先で転職して頂ければ良いのかなぁ…なんて思ってますので交戦中だからといって戦闘力低下を心配して転職機会を逃すなどということなどありませんよう行動なさってくださいませw

スポンサーサイト
  1. 2007/01/02(火) 07:53:45|
  2. Antique 基礎の基礎編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Antique成長記録 たまねぎ剣士編 | ホーム | マナー編 Part.1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bowers31.blog87.fc2.com/tb.php/3-321e9ca8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Shane

Author:Shane
バワーズは「ハ」に「濁点」
Bowersですよ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。