ファンタベなvlbとAntique

ここでは主に「ファンタジーベースボール」「Virtual League Baseball」「Antique」などの話題や攻略を取り扱っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初めての戦争…そして敗北、即ち滅亡


いきなり来ました。
「イヴァリース」が「スカンジナビア帝国領「ストックホルム」へ侵攻中!


 



うお!
何だよ!明日はいよいよ戦争だって張り切ってたのに…
それも攻め込むには分が悪いからとあきらめたイヴァリースからだなんて…


とりあえず攻め込まれたからには対応しなきゃ!
しかしどうしたらいいんだかサッパリわからんw


そんな時いきなりでした。


中南米魔導団総帥BG氏から「防衛のお手伝いを致します」


こりゃ助かった!
その時は素直にそう思いましたw


取り急ぎ索敵及び敵方アクティブの情報交換を兼ねたチャット部屋を建てつつ、
中南米魔導団チームをご招待。
スカンジナビアと中南米合わせて8名ほどで打ち合わせをすることに。


そんじゃと周辺の状況を確認しようと国名をクリックした瞬間


「負傷しています」


ちょwwwwこんな時にPKしやがるのはどなた!?
確認してみると交戦履歴に残ってたのは神風ねこねこ共和国所属のイデア氏


まいったなぁ…
とりあえず戦争中なのでPKはご遠慮下さいって手紙でも出しておくか~と思った途端、
チャット部屋の方で衝撃の展開。


○○「神風のイデア氏にやられて行動不能」
△△「神風のクォヴレーに攻撃されて気絶中」
××「神風のきのこさんに攻撃されました」


ええ?何?関係ない国も戦争参加できるの?
そりゃできるだろうw たった今自分でも戦争に関係無い国に防衛協力頼んでるんだしw


う~ん とりあえず周りが全然見えないので何の指示も出せない。
そんでもまあ自国情報見る限りでは半数以上が「良好」だし敵の動きも止まったし何とかなりそうだなぁ…
と思い始めた矢先、明日は攻め込んでその国を奪ってやろうと目論んでいた相手から救いの手が差し伸べられようとは。

王立国教騎士団総帥セラス氏から「戦況はどうですか?」


うはww 助けてもらいてえw と思ったが…
さすがにここで王立の借り作っちゃうと後々動きようがなくなっちゃうだろ…
今夜人数多いからたぶん守れるだろうしなぁ…
↑ここいらの読みが非常に甘いw今にして思えば、ここは後なんかないんだから素直に飲んでかなきゃいけない場面。


シェーン「現在までは優勢に進行しています 今夜は何とか守れそうです^^」
セラス氏「そうですか わかりました^^ ではこちらは神風所属の自国内に駐留している連中を狩っていくことにします。」
シェーン「ご心配をおかけしてます、協力表明感謝いたします」


と互角以上に戦っていると巨大な誤解をしたまま、回復完了!
その時は一瞬のうちに訪れました。
周辺情勢の確認をしてどこから誰が攻撃してくるのかチェックだ!と国名をクリックした瞬間


「負傷しています」


うお!!!11またかよ!瞬殺じゃねえか!
交戦履歴はまたも神風所属者、ひでえ妨害しやがるなぁ…
いずれ絶対標的にしてやると決心した途端の悪夢。


○○「回復した瞬間にまたやられました」
△△「こっちも瞬殺!」
中南米「こっちもアクティブ全滅中!城塞値に注意してください!今いくつくらいですか?」


マズイなこりゃと思いつつ、
さっきまではノータッチだったけど一回攻撃されるといくつくらい減るんだろう?
城塞強化コマンドを確認してみる。


「15000/132000」


うお!陥落寸前じゃねえか!←バランス調整のためこの頃は恐ろしく城がヤワだった。
城塞値を報告しようとした瞬間、チャットで国民からいやなセリフが…


○○「ああ… 落ちた…」


コンディションの確認をしようと「自国情報」をクリックすると


「国家に所属していません」


と無情のメッセージ…


負けたのか…
一瞬だったな…
一回も侵攻しなかったな…
そういえばギルは途中からどうでも良くなっていたがモトとれなかったな…
最後のトドメはよりによってフル様かよwww
一生懸命勧誘した仲間も、防衛協力を表明してきた国家に目の前で続々と引き抜かれていく。
あっけなかった…
なんかもうやる気しなくなってきたな…


なぜかスエズ労働党から滅亡総帥に勧誘手紙が来る。
そうか…隣の国が滅亡したらすぐ勧誘しとけば旅人勧誘するより効率いいわなぁ…
そういえば外交なんてまともにやってなかったなぁ
同盟なんてシステムにないんだから所詮口約束だろう?相手によっては意味ないじゃん。
目の前で自分の無為無策ぶりが明らかになっていき、
一生懸命やってたなんて思い込んでたのは自分だけだったと気付き、
これは仕官してもらった国民さん達にも悪いことしてしまったと反省。


そして思い直した。


これはここでやめちゃあもったいないな!

スポンサーサイト
  1. 2007/02/14(水) 19:59:00|
  2. Antique その時、実は…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<vlb122期ドラフト | ホーム | Antique成長記録 竜騎士編>>

コメント

コレ面白いなー

あ、こんちわ
  1. 2007/04/26(木) 13:20:56 |
  2. URL |
  3. きのこ #JHiVQ306
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bowers31.blog87.fc2.com/tb.php/14-3888c541
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Shane

Author:Shane
バワーズは「ハ」に「濁点」
Bowersですよ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。